講演のご依頼

カレル・ヴァン・ウォルフレンは、米国、日本、アジアおよび欧州諸国の政府関係者や企業エグゼクティブのために数多く講演するなど、多岐にわたって精力的に活躍するスポークスマンです。難題とされているテーマにおいても、啓蒙的かつ毅然とした話しぶりが広く称賛されています。特に政治経済のジャンルにおいては大いに本領を発揮します。 

 

最近取り上げた論題:

  • 民主党主導(政治)が日本の経済・外交において意味すること
  • 金融危機と経済的実態
  • クレジットクランチ(貸し渋り)に伴う「日本事例」の誤用
  • 日本の検察官に世間の注目 - 国家組織の本質的要素が問われる理由
  • 日米における政府・企業関係の比較洞察―収斂はあるのか?
  • 新世界秩序におけるヨーロッパの役割
  • 世界第2位の経済大国における概念的課題

講演のご依頼、 お問い合わせなどございましたら、info@speakerideas.comまでご連絡ください。